ブログトップ

World of Freedom-自由の世界-

windofstar.exblog.jp

オンラインゲームラグナロクオンラインのファンサイトです。AGILK スイッチアサクロ 2極スナイパー 支援ハイプリなどの狩り日記とあまり役に立たない自作PC雑記のブログです

時間は遅いですが。こんばんわ

今回はPC記事です。

はて、インテルケースのメインPCがそろそろ世代も落ちてきてかえたくなったのはもう2年前くらい。

そして今年の夏PSO2がはじまることもあり、それを言い訳にし(おぃ)

ほぼ新規組みのPCを作ってみた!

以下スペック

OS:Windows7Pro
CPU:Corei7-3770K
M/B:Z77 Extreme6 
MEN:ADATA AD3U1600W8G11-2 [DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組]
GPU:SAPPHIRE HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5
SSD:330 Series SSDSC2CT120A3K5
電源:SILVERSTONE SST-ST85F-P
ケース:NZXT. Phantom H2O kit Rev.2
サウンド:Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer SB-XFI-XG
HDD:元メインからの1T2発と2T1発。
ドライブ:PIONEER BD-RW BDR-207R(バルク)

流用したのはHDDとサウンドカードのみ。
ケースファンに140mmクーラーマスター製ブルーLEDファンと
120mmLEDファン(赤)を購入
合計金額17万2000円ほどでした。
ケース関係だけで5万なのは内緒(

今回の部品の数々。

b0109570_473887.jpg

b0109570_474291.jpg


では組途中の写真をば。

b0109570_482383.jpg


そういや今回自分用マシンとしてははじめて、ギガバイト以外のマザーボードなんだよね~
アスロックのハイエンドマザーボード。
評判がよく値段もお安かったのでこれに決定。
黒とヒートシンクがかっこいいぜ・・・!
けどあとで問題が・・・。

b0109570_4101989.jpg


さすが7870なだけあって大きいですねぇ
これ実は、排気側下の金具がまがっていて、手曲げでなおして装着しました・・・OTL
なんでまがってたんだろう・・・。

b0109570_4112264.jpg


ケースに、マザー、カード類をさしてCPUクーラーを装着後の写真。
実はラジエターとマザーのヒートシンクが接触するという・・・。
ねじどめしても無理ない範囲だったのでそのままで。

b0109570_4125056.jpg


別アングルでもう1枚、見えにくいけどSSDもちゃんとささってます。
HDDは3発。

b0109570_4141084.jpg


通電後、OS、HDD接続後の状態
結構きれいにケーブル類もまとまっているかな?

b0109570_416450.jpg


別注で購入したアクリルパネル。
しかしこれよく考えてるとおもった。
ケーブル類が見えるあたりは実はアクリルパネルからみえない仕組みになってる。
見えるのはカッコイイ?部分だけという。

b0109570_4172478.jpg


そして新旧メインPCの配置完了。
本当はメインを前にもってきたかったけど・・・
COSMOSの大きさ的に動かせないので・・・
メンテナンスしにくいが、この配置しか今のところは・・・。

本来COSMOS2を買う予定だったけど、高さが高すぎて断念OTL

では、ベンチマークといきましょう。

まずPSO2 最大負荷ウィンドサイズ1440の結果
b0109570_4213698.jpg


・・・・旧メインマシン4700ほどだったんだけど・・・^-・・・

フルウィンド 最大負荷

b0109570_422966.jpg


これでも1万こえている^-・・・・
半端ないなぁ・・・世代の差ってこんなに来るものなのか。

3DMRAKの結果。
b0109570_4232025.jpg


メモリーが弱いのかなぁ・・・?

追々32Gにでも・・・(マテ

PSOを最大エフェクトで動かしてみたけど、すごくきれいでしたねえ
ぱっとみでわかるほどだった。

そして悲劇。

b0109570_425533.jpg


いすの右ひじ置きがバキとおれて落下OTL
腰がいたいですたい・・・。
[PR]
# by windofstar | 2012-07-17 04:25 | 自作PC
てことで、一月上限1万円くらいをかんがえていじくってるほっしるです。

今回は、ステップボード ウィンカーカバー、フロントフォークカバーを発注。

ぶっちゃけ失敗だったんだけどね!

フロントのフォークカバーは、なにかが干渉していてうまくつかないってのと、

片側だけうまくつけれたので、前から見てると、ほんととってつけた感じで

逆に安っぽくなってしまったので・・・つけることを取りやめ(おぃ

ステップボードは、固定するビスがプラスチック製で固定しきれない有様。

さすが外国製・・・!精度がわるい!

取り説ないのはディフォでなにかとあれだったけど

今回のボードはほんとだめだ。

固定するビスを別途買いなおしてやってやればうまくいくかもしれないので、

一時的にお蔵入り、日曜日にでも腰をすえてやってみることにしよう。

成功したのはこのウィンカーカバー。

b0109570_23511895.jpg


若干隙間があいているんだけど、両面テープ固定なのでいつでもはずせるということで

コレも日曜日に両面テープを買いなおしてきっちりつけようと思う。

黒いままよりワンポイントあって個人的にはお気に入り。

b0109570_2353251.jpg


と比べるとやはりメッキで生えた感じがする。

そして火曜日でお休みだったので近くの二輪館にいき、前々から目をつけていた

デイトナのグリップを購入。

ついでにキタコのレバーカバーもつけてみた。

b0109570_23534317.jpg


ノーマルの見た目よりも、少し硬くすべる感じがあって、それが嫌で購入。

手袋をつけてもやはり震動でしんどかったのもあり少しは改善された感がする。

レバーカバーはほぼ衝動買い(おぃ

見た目重視です。

ではきになる今回の金額。

ウィンカーカバー 1100円
フォークカバー  1700円
ステップボード   2900円

グリップ       2100円+工賃2000円
レバーカバー    900円

合計 10700円なり。

グリップは自転車ので苦労してこりごりなのでつけていただきました。
どーもそのとき削り加工がいると+1000円だそうで少し高くつきましたが。
綺麗につけてあるのでおおまかには満足。

無事ステップボードがついたら、お次は・・・

エアクリーナー、マフラー、スクリーンなどのちょっと高い部分に手をだしたいとおもいます。
[PR]
# by windofstar | 2012-06-06 23:57 | PCX
お休みだったので、初めてのぷちツーリングをしてみた。

目的地は有馬温泉。距離にして約30キロ程度。

宝塚をぬけ、峠道がありそうなマップだったので楽しみにしてました。

ツーリングに出かける前に、この間のマフラーキャップが届いたので取り付けてから(笑)

b0109570_321238.jpg


目の前で見ると、ノーマルマフラーだとわかりますけど、

遠目からみるとノーマルにみえないクォリティになったかなと思います。

自分的には満足。

では、ぷちツーリングにれっつごー。

ルートは国道176号線から、県道51号線を使って有馬温泉へ。

51号線が峠道なのでいい峠道かなと楽しみに。

b0109570_33890.jpg


b0109570_343185.jpg


都会部分を抜け、30分くらいはしったところで峠道に差し掛かり、ちょうど休憩できそうなところで、一休み。;

おにぎりとお茶で腹を満たし、運転再開。

b0109570_3132515.jpg


b0109570_334439.jpg


9時半くらいにでかけて10時半くらいに到着、したんだっけかかな。

ともかく到着(笑)

どこにバイク止めるか悩んでいたら時間貸しの駐車場発見!二輪もOKってことで

3時間300円で駐輪して・・・。散策開始~。

b0109570_315918.jpg


中心部から坂道の多い路地に。

b0109570_3163420.jpg


湯元坂っていうんだっけかな~?これ中々坂がきつかったですが

空気もよくいい感じだったなぁ

そしてまずはこれを購入。

b0109570_3251624.jpg


炭酸せんべい。これかわなきゃねえ~?

あれこれ歩き回って疲れたので・・・メインの温泉に!

地元の案内所できいたら、金の湯がおすすめらしいので。そこで疲れを取ることに。

湯上りにこれまた名物のありまサイダーてっぽう水を!

b0109570_3283197.jpg


さっぱりしてておいしかったのですが、炭酸多いのかおなかが膨れた(笑)

ご飯どころも決めてさぁ出ようとしたら・・・・

b0109570_329925.jpg


雷のうえ豪雨OTL

20分くらい金の湯で雨宿りをして・・・・

今日のお食事はおそばに決めて、金の湯から徒歩3,4分のごんそばってところで

十割そばとてんぷらをいただくことに。

b0109570_3313019.jpg


まずなにもつけづに食べて、その次はお箸に赤穂塩をつけて、

つけ汁を少しのんで、あとは好みで食べる!

塩が意外とおいしかった、けどそれよりもそばとつけ汁がおいしかった・・・!

お値段は1550円なり。

そのあとは、適当にぶらっと歩いて帰宅とあいなりました。

帰宅してすこししたのちにまた豪雨がふってきたのは内緒です。
[PR]
# by windofstar | 2012-05-30 03:38 | PCX
まぁ。実は免停くらtt(ry

なほっしるですお久しぶりでございます。

見てる人いるかわからんけど、久しぶりに投稿

ドノーマルだったPCXを少しずつ手をいれはじめたわけですが。

コンセプトは、ノーマルさを残しながらノーマルの安っぽさをなくす。

+利便性(

この辺をテーマに。

まず最初に交換したのはミラー。

TANAXのバレンミラーだったっけかな。これ

色々挙句悩んでちゃんとしたメーカー製をチョイス。

b0109570_1017214.jpg


取り付けしたらこんな感じ。

b0109570_10203487.jpg


やはりミラーをかえるだけで、バイクの感じが一気にかわりますねぇ・・・。

ノーマルのミラーだけはちょっと見た目的に許せず・・・OTL

確か2本で4500円ほどでネトオクで購入。

そしてここから1ヶ月の免停OTL

免停中に届いた部品がこれ。

b0109570_10214169.jpg


ハンドルの間につける、ハンドルクロス。

PCXてノーマルでバーハンドルなんですが、

ハンドル周りに拡張の余裕がなく、この時点で時計とドリンクホルダーをつけたかったので購入。

お馬鹿な話でメーカー直販で4500円もだしてしまった・・・(後の祭り)

あわせて、タナックスの電波時計とドリンクホルダーをつけてみた図

b0109570_10233512.jpg


ごてごてしてしまっているが・・・便利はすごくよいのですこれ。

スマホホルダーはスマホを乗せて、音楽ながしたりナビ代わり。

時計は見えてないと不安でOTL

そしてこのPCXにはコンビにフックがないので。ドリンクホルダーはフック代わりもしてます。

利便性はかなりUPした感じかなぁ

んで今朝一発目に発注して届いていた部品をつけてみた。

b0109570_10274059.jpg


画像かりちゃいますOTL

ええとこれはノーマルマフラーのサイレンサーガードを取り外してつけるカスタムパーツなのですが。

PCXのサイレンサーガードて、奇抜なものしかなく・・・

けどこれはマフラー!っていうサイレンサーガードだったんでポチッってしまった(

マフラーをかえたいけど、お金高いので・・しばしこれで我慢することに。

ノーマルはこんな感じ。

b0109570_10295914.jpg


そしてパーツ装着後。

b0109570_10302365.jpg


b0109570_1031495.jpg


ノーマルの写真は僕のバイクじゃないんですがね(以下略)

マフラー部分をかえるだけで一気にバイクらしくなったかなと思います。

あとは・・・今発注してるコレ。

b0109570_10321592.jpg


僕のサイレンサーガードの←をみると黒い部分がみえてるのですが、

そこにこのクロムリングをはめることで一体感がでるかなと・・・

恐らく今頃バンコクから空輸中だとおもわれ!

ちなみにサイレンサーガードは2980円、リングは1200円でした。

(手数料高くてもっとかかったけどね!OTL)

カスタム部分をまとめると。ミラー、ハンドルクロス、時計、ドリンクホルダ、サイレンサーガードかな。

来月は、ウィンカーカバー フロントフォークをメッキに。あとステップボードかな?

ボードが高い・・・。ではまたのちほど~
[PR]
# by windofstar | 2012-05-27 10:34 | PCX
さぁ久しぶりでございます。

ちょくちょくブログ更新再開したいと思います。

カテゴリーにPCXを追加。

そう、普通自動二輪免許をとりにいってました。

といっても、小型、AT限定とかなり用途を絞ってとりに行きました

2月の3週目の土曜日に教習所通い始めて、3月10日に無事卒業。

教習、検定も全部一発クリアしました。といっても普通免許もちなので、

学科1 実車8時間と小型の免許は割合すぐ取れると思います。

やったことの内容としては・・・。

1段階目3時間=シュミレーター教習1 バイク2
2段階目5時間=シュミレーター教習2 バイク3 学科1

内容からして短い時間で取れる内容。

教習内容は基礎操作=平均台 スラローム 坂道発進 急停止
2段階目はそれ+法規走行

コース覚える前に2段階目突入で苦労しました・・・。
そしてそれは最後の検定まで尾っぽを引くことに・・・。

教習中は些細なことでも×されないか必死こいたせいで肩こるわで疲れる・・・。

おまけに寒い!ごっつ寒いwwww

教習所まで原付15分+教習時間で体も冷える冷える。

シュミレーター教習が中々取れなくて、免許は4月か。。とおもってたけど

臨時であけてくれた日にもぐりこめ、なんとか教習終了は3月9日でした。

そして卒業検定当日。朝8時過ぎから教習所へ出向き、コース発表と同時に必死に覚える作業に・・・。

そして検定順番発表・・・。

一番最後OTL

これきつかった。おまけに他の教習中車両と混走。

検定中2回コースミス(コースミスは減点されないが、コース復帰までは採点範囲)

結果は無事合格し、13日に明石の免許書センターまで交付手続きに!

b0109570_2134280.jpg


明石といえば、日本標準時線、天文台があるところですが、

まさにそこにあります。写真はとれなかったOTL

b0109570_2144040.jpg


飛び込み試験中の方が2~3名いらっしゃいました。

ここ6年くらいで明石の学科試験はすごく難しくなったらしい、(ちなみに僕は7年前受けました)

実技免除筆記試験組みは行列をなしてならんでましたが、

今日は我関係なし!筆記技能免除で手続きし、合格者講習から交付まで1時間かからず。

なにもなければこれくらいで終わるそうな?

そして其の足でバイク屋へ!そう、納車もかねてました。

バイクに関しては後日また書き連ねるということで!

b0109570_218534.jpg

[PR]
# by windofstar | 2012-03-14 02:18 | PCX

ORZ

ORZ

まぁなんでがっくし、かというと。

グラフィックボードのファンからガリガリ、と異音が・・・。

調べてみると軸がずれてました・・・Orz

使ってるボードはサファイアのHD5850リファレンスファン。

ボードごと買い替えも検討しましたが、まだ5850が現役なので

ファンの付け替えを決意。

んで注文したのがこれ。

b0109570_1327278.jpg


ザルマンのファンで、ZALMAN ATI Radeon 5850/5870/5830対応VGAカードクーラー VF3000A

お値段は5890円ほど。

購入前に調べてみました。

サイズは、リファレンスファンが2スロット、ザルマンファンが2,5スロットと大きく、

問題だったのはボードからはみ出ること。

ではまずバラシ、組み立ての写真を。

b0109570_13291414.jpg


このファンをまずはずします。

b0109570_13294776.jpg


裏面に10数箇所ついているねじを精密ドライバーではずしていきます。

真ん中のGPUのバックプレートのビスがやったらまわらなく・・・

あ、注意は対角線上にまわして少しずつはずすこと。

b0109570_13304848.jpg


はずしおわり、リファレンスファンの裏側をみてみました。

・・・ショッぱい・・・。メモリーとかただ熱伝導のシートでおおってただけだ・・・

そりゃ冷えないOTL

b0109570_1331364.jpg


これが、ファンをはずした状態。

真ん中にGPUコア、周りにメモリーがあります。

まず古いグリスを除去し、次は・・・

b0109570_13324693.jpg


メモリー部分にヒートシンクを取り付けます。

赤くていかにもラディオンカラー

けどみえないんだけどね(おぃ

b0109570_13335310.jpg


そして、新しいクーラーを取り付け。

今度のは4箇所手回しねじで固定でした。

b0109570_13342445.jpg


クーラーのデザイン

結構派手・・・しかもこれ光るらしい

構造としては、90mm×2のファンがついてます。

b0109570_13352892.jpg


とりつけた様子。

ここで問題が・・・

SATAのケーブルに干渉し、1本抜かないと物理的に設置できないことが判明。

致し方なくDVDのケーブルをぬいて応急処置・・・OTL

ちなみに以前のクーラーをつけた様子がこれ。

b0109570_13382922.jpg


総括すると、大きさはスロット占有より、本来のボードよりはみ出る部分のほうが問題。

温度は、ファンコンつけて最低の回転数(多分20%ほど)で負荷を10分ほどかけましたが

65度。

この65度ていうのはリファレンスファンのアイドル温度より5度高いというかなり冷えた数字

現状アイドル状態で45度とカナリ冷えてる。

やはり問題は大きさ・・・だろうか。
[PR]
# by windofstar | 2011-10-30 13:39 | 自作PC
はて。いつぶりだろう。
気が向いたので更新してみよう。

最近買い物として2つほど大きいものをかったような。

1つは携帯。

2つめはゲームソフト(おぃ

転勤やらで1時間半の通勤(片道)で暇すぎるわけで・・・

これを購入(ぉ

b0109570_8521575.jpg


そう、Xperia これはAcroのほうだけども。

ワンセグはいらんのだけど、おさいふ携帯がほしくて。

基本的な用途は音楽をきく、通勤中の暇つぶし+乗り換え案内が主。

あ。ちなみに、ステンレスのケースをはめてるので見た目は独特。

2つ目の買い物はこれ。

b0109570_8542432.jpg


え、これじゃわからんて?

んじゃこれで(何

b0109570_8545176.jpg


PS3は9月くらいに購入したのだが、

テイルズオブエクシリアの同梱モデル(おぃ

けど本命は、エースコンバット・アサルトホライズンと、フライトスティック3

この2つ、特に後者のコントローラー。

以前はPS3でオフィシャルで使えるコントローラーはなく・・・

パッドでフライトゲームをするとうまくできません(何ぃ

エスコン3,4,5、ZEROと全部フラコンでしてきた弊害か(おぃ

まぁアマゾンのレビューみてると、パッドにかなわない、筋肉痛になるとかほざいてるけど、

んなもん、慣れの一言、俺は普通に扱えてますし~。

なによりスティックで操作する、それが楽しいンダヨ

ちなみにこんな環境でプレイ中。

b0109570_8592432.jpg


実際かなりでかい(笑

けど、この重厚な感じがたまらん。

一応本編はクリア済み、ゲームの評価は、以前のシリーズの概念があると微妙かも。

ただし新しいものと考えると中々面白い。

ドッグファイトモードとか、かなりてこ入れしてあるねぇ。

もっぱらオンラインでドッグファイトしてるんだけど(おまっ

次の更新は多分・・・PC組み替えるときだろう・・!
[PR]
# by windofstar | 2011-10-18 09:01 | 日常
はい、すごくたまに更新です。

少し前に知人からHD5850を譲ってもらったとき記事にしなかったんだよなぁ。

今回はついにSSDを導入。

親のPCを作るにあたって、親がXPがよいと言うので・・・・

私のメインPCのXPを回して購入した7(Pro64BIT)を自分で使うことに。

SSDはIntel X25-M 80Gモデルです。

1万5000円でこれが買えるようになりましたか・・・。

今回の手入れによってスペックは以下のとおりに。

OS:Windows 7 Professional(64Bit)
CPU:Core 2 Quad Q9550 BOX
M/B:GA-EP-45-DS5
MEN:UMAX DDR-2-800 2G×4(合計8G)
GPU:SAPPHIRE HD 5850 1GB GDDR5 PCIE HDMI/DP (PCIExp 1GB)
電源:ENERMAX INFINITI-JC EIN720AWT-JC
サウンドカード:Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer
SSD:Intel X25-M 80G
HDD:WD 3200AAKS
HDD:WD 1001FALS×2

P45マザーなのでちょっと古い感がありますが・・・・。

Q9550から変える必要性をまだあまり感じないので・・・

以前の記事にも書いたのですが~、DDR2メモリーが値上がるだろうと思い

先に購入しておいたので結果的に8Gです(マザーボードは16Gまで搭載可能)

ベンチマークの結果としては~

FF14:HIモード 3800~3900(これは主にビデオカード交換時と、OS交換SSD導入では数値変わらず)

次はエクスペリエンス。
b0109570_13383794.jpg


最低のサブスコアが7,1と結構高い目(まぁCPUとメモリー世代1個落ちだしなぁ・・・)

SSDのベンチがこれ。
b0109570_13391051.jpg


結構早いみたいですねぇ。(それだけかよ)

体感としては・・・・。
もうOSをHDDに入れることはできない・・・っ!

ROしながら並行作業がHDDのときはちょっとした違和感があって嫌だったのだけど

そういうことがほっとんどありませぬ。

ここまでよいとはおもわなんだ・・・。

さてSSDについてはここまで。以下はおまけ。
親PCをHDD モニター抜き(私のお古使うので)で予算4万なんぞといわれたのですが、

結果的に45000円に・・・OTL

マザーボードがフォックスコンのものがなくギガバイトに変更これが痛かった・・・。

スペックは以下のとおり

OS:WindowsXP Professional
CPU:AMD Athlon II X2 Dual-Core 240e BOX
M/B:GIGABYTE GA-880GMA-UD2H Rev.2.0
MEN:UMAX DDR3-PC3-10600 1×2
電源+ケース:アクティス AC420-BB
HDDは・・・私の部屋にころがってたSATAの80G(シーゲート)と300G(マクスター)のやつ(おぃ
ドライブはLGのSATA接続モデル・・・とにかく値段安いやつ(おまっ)

ベンチなどは走らせていませんが・・・OS立ち上がりがめっちゃ早い・・・w
用途は親のネットPCなのでこの辺りで十分でしょう!

b0109570_13471491.jpg


まだ7割がたのケーブル整理しか終わっていませんが、すかすかなのでこれでよしとしよう(ぉ

ではまたいずれ~(ぇぇ
[PR]
# by windofstar | 2010-11-15 13:47 | 自作PC
お久しぶりでございます。

最近暑くなってPCの熱もまた心配になりまして。

温度を測ってみたわけですが・・・。

室内温度は25度~26度です。

b0109570_0395967.jpg


アイドルで、50度超えてるんですよねぇ・・・。

CPUはCore2QuadQ9550で。省電力カットで常時2,83G駆動しているのですが。

ちなみに、ラグナロクをやると60度超えてしまい。ちょっとこれはまずい。

空冷のクーラーは、ZALMAN CNPS9700 LEDを使っていて、取り付け当初は、

40度台だったのですが~、最近暑くなって、PCケースのパネルを開けると、10度くらい温度が落ちたので・・・ケース内部の排熱が追いついていないんだという結論に。

CPUクーラーの周りに手を当ててみたのですが、サイドフロークーラーなので、前から吸って後ろから吐き出すのですが、
後ろに風がでるより、排熱フィンの周りに風が出ており、ケース横のサイドパネルに穴があいていれば、もっと冷えるのだろうなとおもうのですが、サイドパネルはアクリルなので^-。。。

よいCPUクーラーはないだろうかと思っていたところに・・・。

ファムの悪魔のささやきに。。。負けた(おぃ

2年くらい前から、水冷にしないか、とずっとささやかれつつも、本格水冷は資金が苦しく・・・
(見積もると4万~くらい。・・・)
しますのでどうしょも~とおもっていたのですが~。

こんないいものがあるじゃありませんか!

b0109570_0485184.jpg


これは、コルセアのCWCH50-1という水冷式CPUクーラーです。

これは、メーカー曰く、水冷のクーラント(精製水)が蒸発しにくい、ホースを開発した?とかで。

本来であれば、クーラントの補充などしないといけない水冷式クーラーなのですが、

このCWCH50-1は、メンテナンスフリーの水冷CPUクーラーなのです。

価格.comを見ていると、値段の割りに結構冷える、とか色々書いてあったり・・・。

COSMOS(当方のPCケース)に取り付けている写真もありましたので、このクーラーで初めての水冷を
してみようかな!と思ったので・・・。購入を決めた、のですが~。

これに付属している12センチFANは黒い・・・

LEDファンを使っている当方としては?黒いFAN?ぽいっ(クローゼットの倉庫行き)

なので、CPUクーラーは決まった!次はCPUクーラーのラジエターに・・・ちょっと補足説明しよう。

え?いらない?一応!

空冷と水冷の違いについて。(間違ってたらごめんなさい。)

空冷(一般的なクーラー)は、ケース外から吸い込んだ冷たい空気を、CPUクーラーについてる、

FANでCPUを冷やすクーラーのことです。

大体2方式ありますが、ここは割愛して。

利点としては、安い、取り付けが容易、(容易でないものもありますが)、水漏れがないなど
水冷と違い一般的なクーラーです(恐らく皆さんが使ってるのは空冷です)

水冷クーラーについて。

水冷とは、一般的に水枕とラジエターとホースが着いています。

今回の場合、CPUに水枕を設置し、ケースにラジエターをつけ(ラジエターにはFANを)冷やすシステムのことを、一般的に水冷式といいます。

水冷の冷やし方としては。水枕(今回のクーラーは水枕に水を循環させるポンプが内臓されています)

水枕(ポンプ)→ホースを伝い、ラジエターに水が循環し、CPUを冷やしたぬるくなった水を、

ラジエターに通し、水を冷やし、冷たい水を水枕に流し、循環させる感じ(だと思います、間違ってたら突っ込みくださ)

水冷の利点としては、空冷と違い、CPUを冷やしたぬるい風が、ケース内部に排出されず、

ケース内部温度を下げやすい点と(ラジエターにつけたファンがラジエターを冷やすので)

CPUクーラーがなくなるので、うるさい音源の元が1つ減ります。

デメリットとしては・・・

導入コストが高い。

知識が要る(水冷の)

1からのフィッティングなどと、色々あるのですが。

今回のCWCH50-1は、

導入コストが安く、(9980円で買いました)取り付けが容易。

と水冷初心者な私としては、うってつけの者なのです。(?

とと、話が飛びましたね、ラジエターに取り付けるファン選びに差し掛かったのですが、

当方過去のブログもですが、ケース蒼 ケース内部FANも蒼とそろえているので・・・

今回も蒼LEDのFANにすることに。

回転数が高いほうが冷えるけど・・・音うるさくなるし。困っていたところ、

ファムがTriCool 120mmを、進めてくれたのでFANはこれに決まり。

え?決めた理由?

蒼LEDで光るは前提として、回転数が1200 1600 2000回転とFAN付属のスイッチで

回転数をいじることが出来るので、涼しい時期は1200にして、暑い時期になれば回転数を1600.2000と

キャパシティがまだあるので、これを2個購入。

ちなみに・・・現地(私の場合大阪日本橋)に見に行ったのですが~・・・

11000円アンテックのケースファンは売ってない。。。

ツクモ電気がつぶれたのは痛かった・・・。

ので通販にしました(おぃ

ちょっと長いので記事を2個に分けます(おぃ
[PR]
# by windofstar | 2010-05-18 00:05 | 自作PC
では、その2(おぃ

通販で、部品を注文して、2日後に、商品が到着。

購入したのはこんな感じ↓

b0109570_1574331.jpg


クーラー本体と、FAN2個。

とりあいず組み立てる手順、としては。

自分の場合はいつも頭の中で手順を整理して、今回もそれを元に作業を開始します。

今回の場合は、クーラー取り付けで、マザーボードにバックプレート取り付けが必要なので、

まず。マザーボードに刺さっているケーブル類を全部外します。

次に、グラフィックボード・サウンドカードを外しつつ、

平行してエアダスターなどでファンについてるホコリなどを落として。

マザーボードへつながっているケーブルを全部外せなく・・・(おぃ

CPUクーラーが邪魔で一部外せないので、CPUクーラーを外し、最後のケーブルとなった、

8ピンの補助電源を抜いて、完全にマザーからケーブルが全部外れたので。

ケースとマザーボードを固定しているネジ6箇所?かなを外し、

マザーボードが入っていた箱(製品の)上にスポンジを引いてマザーを乗せます。

意外とこの箱とスポンジは何か作業するとき便利いいのでちゃんとおいてあります。

これでケース内には。HDD ドライブ類 ファンなどしか残っておりません。

ここで再度、エアダスターで掃除しておきます。

しまった・・・作業に夢中で作業中の写真ない・・OTLごめんなさいOTL

では次は、マザーボードについている、空冷CPUクーラーのバックプレートを外し、

今回の水冷クーラー用のプレートをつけるのですが・・・

説明書には、両面テープをバックプレートにはりつけ、マザーにも固定せよ。と書いてるのですが・・・

これくっつけたら・・・外れなくないか・・と思ったのと、マザー裏の突起に当たるので、

片方だけバックプレートにはりつけ、マザーボード側はテープははがさないまま取り付け。

(両面テープでスポンジをつけなきゃいいとおもったのですが、調べると、ポンプ作動の振動で音がするそうなので仕方なく取り付けました)

裏側にバックプレートをはめ込んだら、今度はマザーボード表からもプレートを取り付けます。

動画みていたら、その際に、がちっとしめないで、少し指が入る状態にしておくと、

水枕部分の取り付けが楽そうなので、甘くネジをしめたままにし、ここで1回マザーボード側の作業はストップ

次は、ラジエターをケースに取り付ける・・・のですが

本来ファンはケース内側にケース外排気用とおもっていたのですが・・・・

ケースの下部のフィルターと干渉するため、冷却効率もあがるが音どうかなと心配していた、

サンドイッチ方式(FAN←ラジエター←ファン)とラジエターをファンで挟み込む形にすることで、

ラジエターがケースと干渉しなようなので、ラジエターにファンを取り付けるところからですが・・・・

またここで問題が・・・OTL

キットには、ラジエターにファンを取り付けるネジが4本しか・・・。

通常のネジだと、長さが足りず固定できなく、どうしようかと色々あさっていたら・・・。

妹のPCの電源についていた、長い手回しネジ(恐らく電源固定用ケース固定用)のネジが発掘されたので、

それをはめ込んでみると、長さ的には足りてる。

がしかし!また問題が・・・。

ファンの2箇所には問題なくネジで固定できたのですが・・・。

今度は手回しネジという所に引っかかり・・・

手回しネジはその名の通り指で回せるねじなのですが、その部分が太く、ファンのフレームに干渉する、

こういう事態になり・・・。

解決策として・・・ファンの干渉する部分のフレームをカッターでかりかり削り・・・

何とか4箇所固定することが出来きました。

これで、ラジエターには2枚のファンが取り付けられたので、お次はラジエターをケースに取り付けます。

これは特に問題なく、取り付けが終わり

その次はマザーボードをケースに取り付けます。

マザーボードをケースに取り付けした後、水枕を、先ほど取り付けたプレートに固定します。

最初はよくわからずどうやって固定するんだろうとおもっていたのですが、

水枕側がでこぼこしており、プレート側には穴があいており、

そこにかみ合わせてネジで固定すると、気づくまで10分(おぃ

気づいてからは固定もすぐ終わり、がっちり固定できました。

この段階で、失敗が1つ。

8ピンの補助電源がラジエターファンに隠れて接続できない!

・・・仕方なくケース内側のファンだけ外し、コネクタを差込・・・再度ファンを取り付けて。

あとは、作業の最初に外した、ケーブル類をすべて差し込み、

新しくつけたラジエターファンと水枕ポンプの電源を、マザーボードからは取らず、

電源から変換コネクタを使い接続。

え?なんでマザーボードから取らないって?

えっとですね。理由はマザーボードから取ると、マザーボードの制御を受けてしまうわけでして、

フルでポンプを動かさないと十分に水が循環せず冷えない、という可能性があります。
(BIOSで設定いじればいいんですがこちらのほうが確実ですので)

この段階で、ちょっと使えそうな写真を・・・。

b0109570_1522319.jpg


ちょっと見づらいですが、赤く囲った部分が、ラジエターとファンになります。

左側に少し透明なのが見えるのが、ラジエターから抜けてきた風をケース外へ出す排気ファン

真ん中黒い部分がラジエターで、右側に見えるのがケース内部からラジエターへ風を送るファンです。

白く囲った部分が、水枕(ポンプ)設置部分です。この↓にはCPUガ取り付けられています。

この段階で、まずテスト起動させてみます。

BIOSでのアイドル温度、システム起動からのアイドル温度に異常はないか、

あと完全にマザーボードからケーブル類外してほぼオーバーホールしてますので、

HDD ドライブ グラボ サウンドカードなどの接続類は大丈夫か、も確認します。

確認して正常どおり動いておりますので、電源を落とし、PC内部のケーブルの整理をします。

やっぱアクリルで見えるんだから綺麗にしあげないとね!

ケーブルをまとめ終わり、ケースパネルを締めて今回の作業は終了です。

では水冷化したインテルCOSMOSの中をどうぞご覧ください(おぃ

b0109570_1495315.jpg


これは電源が入ってない状態です。

あまりお世辞には綺麗に見えない・・・気もするのですが、今の自分ではこれが限界かなぁ・・・

お次は、ポンプの拡大部分

b0109570_1504162.jpg


水枕を横切って上に伸びてるケーブルはポンプの電源ケーブル。

横に見える3連のファンはメモリークーラーです。

これもちょっと前に取り付けました(おぃ)

見栄えとメモリー4枚のため熱もってるといやだなーと・・・。

ではお次は~違う角度から、と光ってる写真。

b0109570_1531310.jpg


青色もいい感じに光ってますが、周りが明るいのとファンがまわってないので、

回りがある程度暗くファンが回るとまた感じが変わります

ちなみに暗く、ファンがまわると・・・・?

b0109570_1533911.jpg


このように、綺麗な青に輝きながらまわります。

では最後の写真はこれ。

b0109570_1562599.jpg


ちょっとピンボケ気味な気がしますが・・・。

ケース中段くらいの、エアインテーク?の部品を取り付けて、光って回ってる状態。

以前は、ボトム部分の吸気ファンはLEDなしだったのですが、

以前ケース排気に使っていたファンを、ボトムにつけ見えるところについてるファンはこれで

全青色のLEDファンにかわりました。

私的にはいい感じにまとまったと思います。

では最後に、水冷後の温度写真を。

b0109570_1544574.jpg


アイドル状態で室内温度も25~26度です。

アイドルで5~10度落ちてますね・・・。

何より驚いたのは、マザーボードが10度近く落ちている・・・。

ケース内部の排気がうまくいってないのがモロにでてますね・・・効果覿面でしょうか。

後日なのですが、CPUを全100%で動かす負荷ソフトを10分間してみたのですが、

60度超えませんでした。

以前は70度近くいっていたのですが。ファンが一番弱い状態でも60度いかないくらいなので

かなり冷えているといえると思います。

これで水冷化の記事はおしまいですが、これならCPUオーバークロックできそうだよねぇ・・・

なので近いうちちょっとまたオーバークロックにチャレンジしてみたいと思います。

ではでは長く汚い分でしたが・・・またいずれ(おぃ
[PR]
# by windofstar | 2010-05-18 00:01 | 自作PC