ブログトップ

World of Freedom-自由の世界-

windofstar.exblog.jp

オンラインゲームラグナロクオンラインのファンサイトです。AGILK スイッチアサクロ 2極スナイパー 支援ハイプリなどの狩り日記とあまり役に立たない自作PC雑記のブログです

カテゴリ:自作PC( 18 )

時間は遅いですが。こんばんわ

今回はPC記事です。

はて、インテルケースのメインPCがそろそろ世代も落ちてきてかえたくなったのはもう2年前くらい。

そして今年の夏PSO2がはじまることもあり、それを言い訳にし(おぃ)

ほぼ新規組みのPCを作ってみた!

以下スペック

OS:Windows7Pro
CPU:Corei7-3770K
M/B:Z77 Extreme6 
MEN:ADATA AD3U1600W8G11-2 [DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組]
GPU:SAPPHIRE HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5
SSD:330 Series SSDSC2CT120A3K5
電源:SILVERSTONE SST-ST85F-P
ケース:NZXT. Phantom H2O kit Rev.2
サウンド:Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer SB-XFI-XG
HDD:元メインからの1T2発と2T1発。
ドライブ:PIONEER BD-RW BDR-207R(バルク)

流用したのはHDDとサウンドカードのみ。
ケースファンに140mmクーラーマスター製ブルーLEDファンと
120mmLEDファン(赤)を購入
合計金額17万2000円ほどでした。
ケース関係だけで5万なのは内緒(

今回の部品の数々。

b0109570_473887.jpg

b0109570_474291.jpg


では組途中の写真をば。

b0109570_482383.jpg


そういや今回自分用マシンとしてははじめて、ギガバイト以外のマザーボードなんだよね~
アスロックのハイエンドマザーボード。
評判がよく値段もお安かったのでこれに決定。
黒とヒートシンクがかっこいいぜ・・・!
けどあとで問題が・・・。

b0109570_4101989.jpg


さすが7870なだけあって大きいですねぇ
これ実は、排気側下の金具がまがっていて、手曲げでなおして装着しました・・・OTL
なんでまがってたんだろう・・・。

b0109570_4112264.jpg


ケースに、マザー、カード類をさしてCPUクーラーを装着後の写真。
実はラジエターとマザーのヒートシンクが接触するという・・・。
ねじどめしても無理ない範囲だったのでそのままで。

b0109570_4125056.jpg


別アングルでもう1枚、見えにくいけどSSDもちゃんとささってます。
HDDは3発。

b0109570_4141084.jpg


通電後、OS、HDD接続後の状態
結構きれいにケーブル類もまとまっているかな?

b0109570_416450.jpg


別注で購入したアクリルパネル。
しかしこれよく考えてるとおもった。
ケーブル類が見えるあたりは実はアクリルパネルからみえない仕組みになってる。
見えるのはカッコイイ?部分だけという。

b0109570_4172478.jpg


そして新旧メインPCの配置完了。
本当はメインを前にもってきたかったけど・・・
COSMOSの大きさ的に動かせないので・・・
メンテナンスしにくいが、この配置しか今のところは・・・。

本来COSMOS2を買う予定だったけど、高さが高すぎて断念OTL

では、ベンチマークといきましょう。

まずPSO2 最大負荷ウィンドサイズ1440の結果
b0109570_4213698.jpg


・・・・旧メインマシン4700ほどだったんだけど・・・^-・・・

フルウィンド 最大負荷

b0109570_422966.jpg


これでも1万こえている^-・・・・
半端ないなぁ・・・世代の差ってこんなに来るものなのか。

3DMRAKの結果。
b0109570_4232025.jpg


メモリーが弱いのかなぁ・・・?

追々32Gにでも・・・(マテ

PSOを最大エフェクトで動かしてみたけど、すごくきれいでしたねえ
ぱっとみでわかるほどだった。

そして悲劇。

b0109570_425533.jpg


いすの右ひじ置きがバキとおれて落下OTL
腰がいたいですたい・・・。
[PR]
by windofstar | 2012-07-17 04:25 | 自作PC

ORZ

ORZ

まぁなんでがっくし、かというと。

グラフィックボードのファンからガリガリ、と異音が・・・。

調べてみると軸がずれてました・・・Orz

使ってるボードはサファイアのHD5850リファレンスファン。

ボードごと買い替えも検討しましたが、まだ5850が現役なので

ファンの付け替えを決意。

んで注文したのがこれ。

b0109570_1327278.jpg


ザルマンのファンで、ZALMAN ATI Radeon 5850/5870/5830対応VGAカードクーラー VF3000A

お値段は5890円ほど。

購入前に調べてみました。

サイズは、リファレンスファンが2スロット、ザルマンファンが2,5スロットと大きく、

問題だったのはボードからはみ出ること。

ではまずバラシ、組み立ての写真を。

b0109570_13291414.jpg


このファンをまずはずします。

b0109570_13294776.jpg


裏面に10数箇所ついているねじを精密ドライバーではずしていきます。

真ん中のGPUのバックプレートのビスがやったらまわらなく・・・

あ、注意は対角線上にまわして少しずつはずすこと。

b0109570_13304848.jpg


はずしおわり、リファレンスファンの裏側をみてみました。

・・・ショッぱい・・・。メモリーとかただ熱伝導のシートでおおってただけだ・・・

そりゃ冷えないOTL

b0109570_1331364.jpg


これが、ファンをはずした状態。

真ん中にGPUコア、周りにメモリーがあります。

まず古いグリスを除去し、次は・・・

b0109570_13324693.jpg


メモリー部分にヒートシンクを取り付けます。

赤くていかにもラディオンカラー

けどみえないんだけどね(おぃ

b0109570_13335310.jpg


そして、新しいクーラーを取り付け。

今度のは4箇所手回しねじで固定でした。

b0109570_13342445.jpg


クーラーのデザイン

結構派手・・・しかもこれ光るらしい

構造としては、90mm×2のファンがついてます。

b0109570_13352892.jpg


とりつけた様子。

ここで問題が・・・

SATAのケーブルに干渉し、1本抜かないと物理的に設置できないことが判明。

致し方なくDVDのケーブルをぬいて応急処置・・・OTL

ちなみに以前のクーラーをつけた様子がこれ。

b0109570_13382922.jpg


総括すると、大きさはスロット占有より、本来のボードよりはみ出る部分のほうが問題。

温度は、ファンコンつけて最低の回転数(多分20%ほど)で負荷を10分ほどかけましたが

65度。

この65度ていうのはリファレンスファンのアイドル温度より5度高いというかなり冷えた数字

現状アイドル状態で45度とカナリ冷えてる。

やはり問題は大きさ・・・だろうか。
[PR]
by windofstar | 2011-10-30 13:39 | 自作PC
はい、すごくたまに更新です。

少し前に知人からHD5850を譲ってもらったとき記事にしなかったんだよなぁ。

今回はついにSSDを導入。

親のPCを作るにあたって、親がXPがよいと言うので・・・・

私のメインPCのXPを回して購入した7(Pro64BIT)を自分で使うことに。

SSDはIntel X25-M 80Gモデルです。

1万5000円でこれが買えるようになりましたか・・・。

今回の手入れによってスペックは以下のとおりに。

OS:Windows 7 Professional(64Bit)
CPU:Core 2 Quad Q9550 BOX
M/B:GA-EP-45-DS5
MEN:UMAX DDR-2-800 2G×4(合計8G)
GPU:SAPPHIRE HD 5850 1GB GDDR5 PCIE HDMI/DP (PCIExp 1GB)
電源:ENERMAX INFINITI-JC EIN720AWT-JC
サウンドカード:Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer
SSD:Intel X25-M 80G
HDD:WD 3200AAKS
HDD:WD 1001FALS×2

P45マザーなのでちょっと古い感がありますが・・・・。

Q9550から変える必要性をまだあまり感じないので・・・

以前の記事にも書いたのですが~、DDR2メモリーが値上がるだろうと思い

先に購入しておいたので結果的に8Gです(マザーボードは16Gまで搭載可能)

ベンチマークの結果としては~

FF14:HIモード 3800~3900(これは主にビデオカード交換時と、OS交換SSD導入では数値変わらず)

次はエクスペリエンス。
b0109570_13383794.jpg


最低のサブスコアが7,1と結構高い目(まぁCPUとメモリー世代1個落ちだしなぁ・・・)

SSDのベンチがこれ。
b0109570_13391051.jpg


結構早いみたいですねぇ。(それだけかよ)

体感としては・・・・。
もうOSをHDDに入れることはできない・・・っ!

ROしながら並行作業がHDDのときはちょっとした違和感があって嫌だったのだけど

そういうことがほっとんどありませぬ。

ここまでよいとはおもわなんだ・・・。

さてSSDについてはここまで。以下はおまけ。
親PCをHDD モニター抜き(私のお古使うので)で予算4万なんぞといわれたのですが、

結果的に45000円に・・・OTL

マザーボードがフォックスコンのものがなくギガバイトに変更これが痛かった・・・。

スペックは以下のとおり

OS:WindowsXP Professional
CPU:AMD Athlon II X2 Dual-Core 240e BOX
M/B:GIGABYTE GA-880GMA-UD2H Rev.2.0
MEN:UMAX DDR3-PC3-10600 1×2
電源+ケース:アクティス AC420-BB
HDDは・・・私の部屋にころがってたSATAの80G(シーゲート)と300G(マクスター)のやつ(おぃ
ドライブはLGのSATA接続モデル・・・とにかく値段安いやつ(おまっ)

ベンチなどは走らせていませんが・・・OS立ち上がりがめっちゃ早い・・・w
用途は親のネットPCなのでこの辺りで十分でしょう!

b0109570_13471491.jpg


まだ7割がたのケーブル整理しか終わっていませんが、すかすかなのでこれでよしとしよう(ぉ

ではまたいずれ~(ぇぇ
[PR]
by windofstar | 2010-11-15 13:47 | 自作PC
お久しぶりでございます。

最近暑くなってPCの熱もまた心配になりまして。

温度を測ってみたわけですが・・・。

室内温度は25度~26度です。

b0109570_0395967.jpg


アイドルで、50度超えてるんですよねぇ・・・。

CPUはCore2QuadQ9550で。省電力カットで常時2,83G駆動しているのですが。

ちなみに、ラグナロクをやると60度超えてしまい。ちょっとこれはまずい。

空冷のクーラーは、ZALMAN CNPS9700 LEDを使っていて、取り付け当初は、

40度台だったのですが~、最近暑くなって、PCケースのパネルを開けると、10度くらい温度が落ちたので・・・ケース内部の排熱が追いついていないんだという結論に。

CPUクーラーの周りに手を当ててみたのですが、サイドフロークーラーなので、前から吸って後ろから吐き出すのですが、
後ろに風がでるより、排熱フィンの周りに風が出ており、ケース横のサイドパネルに穴があいていれば、もっと冷えるのだろうなとおもうのですが、サイドパネルはアクリルなので^-。。。

よいCPUクーラーはないだろうかと思っていたところに・・・。

ファムの悪魔のささやきに。。。負けた(おぃ

2年くらい前から、水冷にしないか、とずっとささやかれつつも、本格水冷は資金が苦しく・・・
(見積もると4万~くらい。・・・)
しますのでどうしょも~とおもっていたのですが~。

こんないいものがあるじゃありませんか!

b0109570_0485184.jpg


これは、コルセアのCWCH50-1という水冷式CPUクーラーです。

これは、メーカー曰く、水冷のクーラント(精製水)が蒸発しにくい、ホースを開発した?とかで。

本来であれば、クーラントの補充などしないといけない水冷式クーラーなのですが、

このCWCH50-1は、メンテナンスフリーの水冷CPUクーラーなのです。

価格.comを見ていると、値段の割りに結構冷える、とか色々書いてあったり・・・。

COSMOS(当方のPCケース)に取り付けている写真もありましたので、このクーラーで初めての水冷を
してみようかな!と思ったので・・・。購入を決めた、のですが~。

これに付属している12センチFANは黒い・・・

LEDファンを使っている当方としては?黒いFAN?ぽいっ(クローゼットの倉庫行き)

なので、CPUクーラーは決まった!次はCPUクーラーのラジエターに・・・ちょっと補足説明しよう。

え?いらない?一応!

空冷と水冷の違いについて。(間違ってたらごめんなさい。)

空冷(一般的なクーラー)は、ケース外から吸い込んだ冷たい空気を、CPUクーラーについてる、

FANでCPUを冷やすクーラーのことです。

大体2方式ありますが、ここは割愛して。

利点としては、安い、取り付けが容易、(容易でないものもありますが)、水漏れがないなど
水冷と違い一般的なクーラーです(恐らく皆さんが使ってるのは空冷です)

水冷クーラーについて。

水冷とは、一般的に水枕とラジエターとホースが着いています。

今回の場合、CPUに水枕を設置し、ケースにラジエターをつけ(ラジエターにはFANを)冷やすシステムのことを、一般的に水冷式といいます。

水冷の冷やし方としては。水枕(今回のクーラーは水枕に水を循環させるポンプが内臓されています)

水枕(ポンプ)→ホースを伝い、ラジエターに水が循環し、CPUを冷やしたぬるくなった水を、

ラジエターに通し、水を冷やし、冷たい水を水枕に流し、循環させる感じ(だと思います、間違ってたら突っ込みくださ)

水冷の利点としては、空冷と違い、CPUを冷やしたぬるい風が、ケース内部に排出されず、

ケース内部温度を下げやすい点と(ラジエターにつけたファンがラジエターを冷やすので)

CPUクーラーがなくなるので、うるさい音源の元が1つ減ります。

デメリットとしては・・・

導入コストが高い。

知識が要る(水冷の)

1からのフィッティングなどと、色々あるのですが。

今回のCWCH50-1は、

導入コストが安く、(9980円で買いました)取り付けが容易。

と水冷初心者な私としては、うってつけの者なのです。(?

とと、話が飛びましたね、ラジエターに取り付けるファン選びに差し掛かったのですが、

当方過去のブログもですが、ケース蒼 ケース内部FANも蒼とそろえているので・・・

今回も蒼LEDのFANにすることに。

回転数が高いほうが冷えるけど・・・音うるさくなるし。困っていたところ、

ファムがTriCool 120mmを、進めてくれたのでFANはこれに決まり。

え?決めた理由?

蒼LEDで光るは前提として、回転数が1200 1600 2000回転とFAN付属のスイッチで

回転数をいじることが出来るので、涼しい時期は1200にして、暑い時期になれば回転数を1600.2000と

キャパシティがまだあるので、これを2個購入。

ちなみに・・・現地(私の場合大阪日本橋)に見に行ったのですが~・・・

11000円アンテックのケースファンは売ってない。。。

ツクモ電気がつぶれたのは痛かった・・・。

ので通販にしました(おぃ

ちょっと長いので記事を2個に分けます(おぃ
[PR]
by windofstar | 2010-05-18 00:05 | 自作PC
では、その2(おぃ

通販で、部品を注文して、2日後に、商品が到着。

購入したのはこんな感じ↓

b0109570_1574331.jpg


クーラー本体と、FAN2個。

とりあいず組み立てる手順、としては。

自分の場合はいつも頭の中で手順を整理して、今回もそれを元に作業を開始します。

今回の場合は、クーラー取り付けで、マザーボードにバックプレート取り付けが必要なので、

まず。マザーボードに刺さっているケーブル類を全部外します。

次に、グラフィックボード・サウンドカードを外しつつ、

平行してエアダスターなどでファンについてるホコリなどを落として。

マザーボードへつながっているケーブルを全部外せなく・・・(おぃ

CPUクーラーが邪魔で一部外せないので、CPUクーラーを外し、最後のケーブルとなった、

8ピンの補助電源を抜いて、完全にマザーからケーブルが全部外れたので。

ケースとマザーボードを固定しているネジ6箇所?かなを外し、

マザーボードが入っていた箱(製品の)上にスポンジを引いてマザーを乗せます。

意外とこの箱とスポンジは何か作業するとき便利いいのでちゃんとおいてあります。

これでケース内には。HDD ドライブ類 ファンなどしか残っておりません。

ここで再度、エアダスターで掃除しておきます。

しまった・・・作業に夢中で作業中の写真ない・・OTLごめんなさいOTL

では次は、マザーボードについている、空冷CPUクーラーのバックプレートを外し、

今回の水冷クーラー用のプレートをつけるのですが・・・

説明書には、両面テープをバックプレートにはりつけ、マザーにも固定せよ。と書いてるのですが・・・

これくっつけたら・・・外れなくないか・・と思ったのと、マザー裏の突起に当たるので、

片方だけバックプレートにはりつけ、マザーボード側はテープははがさないまま取り付け。

(両面テープでスポンジをつけなきゃいいとおもったのですが、調べると、ポンプ作動の振動で音がするそうなので仕方なく取り付けました)

裏側にバックプレートをはめ込んだら、今度はマザーボード表からもプレートを取り付けます。

動画みていたら、その際に、がちっとしめないで、少し指が入る状態にしておくと、

水枕部分の取り付けが楽そうなので、甘くネジをしめたままにし、ここで1回マザーボード側の作業はストップ

次は、ラジエターをケースに取り付ける・・・のですが

本来ファンはケース内側にケース外排気用とおもっていたのですが・・・・

ケースの下部のフィルターと干渉するため、冷却効率もあがるが音どうかなと心配していた、

サンドイッチ方式(FAN←ラジエター←ファン)とラジエターをファンで挟み込む形にすることで、

ラジエターがケースと干渉しなようなので、ラジエターにファンを取り付けるところからですが・・・・

またここで問題が・・・OTL

キットには、ラジエターにファンを取り付けるネジが4本しか・・・。

通常のネジだと、長さが足りず固定できなく、どうしようかと色々あさっていたら・・・。

妹のPCの電源についていた、長い手回しネジ(恐らく電源固定用ケース固定用)のネジが発掘されたので、

それをはめ込んでみると、長さ的には足りてる。

がしかし!また問題が・・・。

ファンの2箇所には問題なくネジで固定できたのですが・・・。

今度は手回しネジという所に引っかかり・・・

手回しネジはその名の通り指で回せるねじなのですが、その部分が太く、ファンのフレームに干渉する、

こういう事態になり・・・。

解決策として・・・ファンの干渉する部分のフレームをカッターでかりかり削り・・・

何とか4箇所固定することが出来きました。

これで、ラジエターには2枚のファンが取り付けられたので、お次はラジエターをケースに取り付けます。

これは特に問題なく、取り付けが終わり

その次はマザーボードをケースに取り付けます。

マザーボードをケースに取り付けした後、水枕を、先ほど取り付けたプレートに固定します。

最初はよくわからずどうやって固定するんだろうとおもっていたのですが、

水枕側がでこぼこしており、プレート側には穴があいており、

そこにかみ合わせてネジで固定すると、気づくまで10分(おぃ

気づいてからは固定もすぐ終わり、がっちり固定できました。

この段階で、失敗が1つ。

8ピンの補助電源がラジエターファンに隠れて接続できない!

・・・仕方なくケース内側のファンだけ外し、コネクタを差込・・・再度ファンを取り付けて。

あとは、作業の最初に外した、ケーブル類をすべて差し込み、

新しくつけたラジエターファンと水枕ポンプの電源を、マザーボードからは取らず、

電源から変換コネクタを使い接続。

え?なんでマザーボードから取らないって?

えっとですね。理由はマザーボードから取ると、マザーボードの制御を受けてしまうわけでして、

フルでポンプを動かさないと十分に水が循環せず冷えない、という可能性があります。
(BIOSで設定いじればいいんですがこちらのほうが確実ですので)

この段階で、ちょっと使えそうな写真を・・・。

b0109570_1522319.jpg


ちょっと見づらいですが、赤く囲った部分が、ラジエターとファンになります。

左側に少し透明なのが見えるのが、ラジエターから抜けてきた風をケース外へ出す排気ファン

真ん中黒い部分がラジエターで、右側に見えるのがケース内部からラジエターへ風を送るファンです。

白く囲った部分が、水枕(ポンプ)設置部分です。この↓にはCPUガ取り付けられています。

この段階で、まずテスト起動させてみます。

BIOSでのアイドル温度、システム起動からのアイドル温度に異常はないか、

あと完全にマザーボードからケーブル類外してほぼオーバーホールしてますので、

HDD ドライブ グラボ サウンドカードなどの接続類は大丈夫か、も確認します。

確認して正常どおり動いておりますので、電源を落とし、PC内部のケーブルの整理をします。

やっぱアクリルで見えるんだから綺麗にしあげないとね!

ケーブルをまとめ終わり、ケースパネルを締めて今回の作業は終了です。

では水冷化したインテルCOSMOSの中をどうぞご覧ください(おぃ

b0109570_1495315.jpg


これは電源が入ってない状態です。

あまりお世辞には綺麗に見えない・・・気もするのですが、今の自分ではこれが限界かなぁ・・・

お次は、ポンプの拡大部分

b0109570_1504162.jpg


水枕を横切って上に伸びてるケーブルはポンプの電源ケーブル。

横に見える3連のファンはメモリークーラーです。

これもちょっと前に取り付けました(おぃ)

見栄えとメモリー4枚のため熱もってるといやだなーと・・・。

ではお次は~違う角度から、と光ってる写真。

b0109570_1531310.jpg


青色もいい感じに光ってますが、周りが明るいのとファンがまわってないので、

回りがある程度暗くファンが回るとまた感じが変わります

ちなみに暗く、ファンがまわると・・・・?

b0109570_1533911.jpg


このように、綺麗な青に輝きながらまわります。

では最後の写真はこれ。

b0109570_1562599.jpg


ちょっとピンボケ気味な気がしますが・・・。

ケース中段くらいの、エアインテーク?の部品を取り付けて、光って回ってる状態。

以前は、ボトム部分の吸気ファンはLEDなしだったのですが、

以前ケース排気に使っていたファンを、ボトムにつけ見えるところについてるファンはこれで

全青色のLEDファンにかわりました。

私的にはいい感じにまとまったと思います。

では最後に、水冷後の温度写真を。

b0109570_1544574.jpg


アイドル状態で室内温度も25~26度です。

アイドルで5~10度落ちてますね・・・。

何より驚いたのは、マザーボードが10度近く落ちている・・・。

ケース内部の排気がうまくいってないのがモロにでてますね・・・効果覿面でしょうか。

後日なのですが、CPUを全100%で動かす負荷ソフトを10分間してみたのですが、

60度超えませんでした。

以前は70度近くいっていたのですが。ファンが一番弱い状態でも60度いかないくらいなので

かなり冷えているといえると思います。

これで水冷化の記事はおしまいですが、これならCPUオーバークロックできそうだよねぇ・・・

なので近いうちちょっとまたオーバークロックにチャレンジしてみたいと思います。

ではでは長く汚い分でしたが・・・またいずれ(おぃ
[PR]
by windofstar | 2010-05-18 00:01 | 自作PC
まぁ勃発的なんですが。

知り合いがI5でOCするなんていうので、またOCチャレンジしてみたくなり・・・

前失敗したのですが、今回またリベンジしてみることに。

目標はコア2クアッド9550の定格の2.88を

400+の3.2Gにすること。

設定に関しては、知り合いに教えてもらうことに。

自分自体OCが無知なもので・・・。

基本的にはBIOSの部分をいじるわけですが
(今はマザーのツールで自動的にOCするツールもあるのですが)
あえてこちらで。

マザーボードはギガバイトのGA-EP45-DS5
BIOSはF12です。

変えた部分を乗せていくと?

CPU Clock Ratio 8X

Fine CPU Clock Ratio +0.0

CPU Host Clock Control Enable

CPU Host Frequency(Mhz) 400

PCI Express Frequency(Mhz) 100

(G)MCH Frequency Latch 400MHz

System Memory Multiplier 2.00D

CPU Enhanced(C1E) Disable

CPU Thermal Monitor Disable

CPU EIST Function Disable

CPU Vccre 1.225V

CPU PLL 1.55V

MCH Core 1.25V


以上かな。このあたりを変更し、やってみました。

やってみたい方(いるのか?)はご参考まで。

ただし。OCは自己責任ですよ!?

壊れることもあるのでご注意ください。

一応OC後のベンチマークっと

b0109570_126490.jpg


トータルで3万くらい増えたかも?

ひとまず、前回失敗して、今回はMCHを上乗せしたら
動きました。
OCCTで負荷テスト10分かけてみると、67度くらいまであがったかなぁ・・
ただ記憶を頼ると、定格でこれをやっても温度が同じくらいだったかも。
アイドル温度も45 46 45 50度(3.2G起動)
になります。
主はチキンなのでブログを書き終わったら設定を定格に戻します!

くれぐれもオーバークロックは自己責任でお願いします。
[PR]
by windofstar | 2010-01-10 01:28 | 自作PC
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

ということで。1回目の記事はメモリーのRAMディスク化。

元々、自分のPCに、DDR2の800メモリーが2枚合計4G刺さっていたわけですが。

ここに、同じメーカーのメモリー(うちはUMAX)のメモリーを2枚を追加して

合計8Gになりました。

でもおそらくお気づきかもですが32BITのOSのために、3Gしか認識されません。

そこで4Gを上乗せして、OS管理外物理メモリーを使い(今回4G乗せたのがその分になります)

仮想ドライブを構築し、RAMディスクとして使おう!ってことで。やってみました。

いろいろ難しいこと書いてますが。。簡単でした

VSuite Ramdisk (Free Edition)というツールを使います。

まずこの画面でOS管理外物理メモリーにチェックを入れます。(認識しないものが元々+上乗せした分)

b0109570_18274613.jpg


次に、この画面でドライブ文字、ファイルシステム、ディスクサイズを選択し、イメージファイルの有効化

(イメージファイルの有効化にチェックを入れると、OS終了時にバックアップを取得してOS起動時に復元する。これにより電源を落とすと消えるというRAMディスクの欠点を解消)

に、自分はチェックを入れ(ROをインストールしているため1回1回入れ直すのが手間なので)

最後にOS管理外のメモリー使用にチェックをいれて設定は終わり。

b0109570_18283082.jpg


これにより、OS管理外メモリーをRAMディスク化し、4Gほど(フリーウェアは4Gまで)の

仮想ドライブ化ができ、イメージファイル有効にしてあるため、再起動をかけても中身が消えず、

手間がかからない。という感じになります。

ただし、OS終了時に保存 起動時に読み込みするので、再起動動作は少し遅くなります。

用途として4G以下で行える作業スペースを作る意味合いでは非常に優秀かと思います。

下記のベンチマーク画像は、1TのHDD(WD7200回転のもの)とRAMディスクのベンチ画像です。

b0109570_1836469.jpg


b0109570_1837023.jpg


RAM故に桁違いのスピードに^^;

自分の場合はROするのに、これにしていますが。

色々用途は有ると思いますので、わかりにくい文面ですが参考になれば、

1回やってみてもいいかもしれません。

ちなみに、メモリー上乗せでやりました、がいずれWIN7の64BITを入れる予定なので

メモリー8Gにしてももったいなくはないかなーと(笑)

とまぁ汚い文面失礼しました(コソコソ・・・)

あ、あと、くれぐれも自己責任でお願いします(ぉ
[PR]
by windofstar | 2010-01-02 18:38 | 自作PC
まぁタイトルとおりなんですけどね。

ちょっと手狭になったHDDを増設したいなと・・・

元の構成はOS用が320Gとデータ用に1T+270G 動画専用に250GのHDDを使っていたのですが、

どちらも結構使い込んでおりまして・・・

いい機会なので、270と250Gをはずして、1T1個つけることに。

しかしここからが地雷。

WDの1T7200回転のHDDを買う予定が。。。売り切れで^-。。。

シーゲートの1・5Tを買ったのですが・・・・

起動3時間で不良セクター2・・・

おwt

返金して、もともと予定のWD1Tをかったのですが^-

書き込み速度が安定しない。。。。

のでOS入れなおしたりもしたのですが。

だめでした^-、、、

原因がわからん・・・。

動画をとるのに安定させたかったのですが。

動画の録画FPSを変えたりしておそらくこれで大丈夫のはず!

今ついているHDDが。

320G=WD3200AAKS

1T=WD1001FALS が2台(1個はロット違いの模様)

この3台体制で、新しい1Tはパーティション分けして、500と450Gで

動画書き込みは古い1Tと新しい1Tのデュアルで保存することでおそらく普通よりは

早い書き込み速度が期待できるはず!

と今日のGVで録画してみようかとおもいまs^-・・・

っとおまけ、うちのPCのベンチマーク結果。

b0109570_13233643.jpg

[PR]
by windofstar | 2009-12-27 13:23 | 自作PC
久しぶりの更新になります。

もはやROのブログじゃねえなこれ・・・。
まぁいいか(おぃ

元々メインPCにはIIYAMAの19ワイドとサブに三菱の15スクエアを使っていたのですが・・・
GVのとき画面が手狭なのと、編集作業で手狭なので
これを期に新調しよう!ってことで
ファムに相談していたら・・・
週末に(先週ですが)歳末セール!
これはきた!と思い・・・
みていると。

エイサー21,5インチワイドと
三菱23インチワイドの2つがあり。
うーんどちらにするか。・・・と迷ったあげく

19ワイドから21,5だとドットピッチの関係上すごく小さくなる感じがしたので・・・
23ワイドにすることに決定しまして・・・

開店1時間前から店にいって・・・
無事購入。

今回購入したのは、三菱RDT231WLMの黒になります。
23インチワイド 解像度1920×1080になります。
高さ1200は・・・倍額ださないと・・・
ちなみにお値段は通常店舗価格24000円が、19999円で買えました。
価格コムよりもお安い!

んでまぁ・・・モニターアームも買ったのだけど・・・
机の関係上奥行きがたりなくお蔵入りに・・・OTL

とりあいず、前の机の上がこんな感じ~

b0109570_22385542.jpg


まぁ細かいアクセサリー類もまだ少なく・・・。

今回液晶乗っけた感じがこれ~

b0109570_22394041.jpg


別角度でこんな感じ~

b0109570_2240027.jpg


一応デュアルモニターの設定もしてみて、
メインPCで2画面使えるようにもしました~
大きい作業するときとかメインPCだけ使うときとか使うと
便利がよい感じです。

しかし・・ほんとROのこと何もかいてねぇ・・OTL

次の更新はいつになることやら・・・。
[PR]
by windofstar | 2009-12-17 22:41 | 自作PC
特売、それは魔力(おぃ

LEDファンが半額!

120mmが780円 80mmが580円!

これにつられて120mmを4個 80mmを2個買ってしまったわけだが・・・!

改造前がこんな感じ。

b0109570_2484078.jpg


排気ファンに分厚い物を使い、他は羽の枚数が多い風力重視

ちょっとうるさいかなぁとおもってたので丁度よかった。

お買い上げしたのがこれ。

b0109570_249456.jpg


上記の通りのもの。これ+80mm1つとファン電源用4マタコードと4ピン4マタコードと50cm延長ケーブル

とファンガード1個購入

120mmを、HDD上 ケース上部排気 ケース後部排気に取り付け。

b0109570_251294.jpg


HDD上部につけるのはこんな感じ。

ボトムには、以前使っていた分厚い120mmをセット

吹き上げが弱いかなとおもってたので丁度よかったかも。

取り付け作業から1時間ほどで・・・完了。

まずは上部排気の様子。

b0109570_2522158.jpg


排気を上にして2個ならべて取り付け

本当は140mmがよかったんですが、ちょっとお高いので・・・。

HDD後ろの排気用はこんな感じに。

b0109570_2534756.jpg


知人いわく、ファンガードは丸いほうが風がよくふくというのですが、

デザインと安さにほれてこれを購入、中々カッコいいとおもいませんか!

そして全体像がこちら。

b0109570_2543430.jpg


あまり光ってるようには見えませんが、写真寧ろカメラを変えると・・・。

b0109570_2551234.jpg


上記の写真は、サイドカバーつけた様子。かなり青く光ってますね。

暗い状態で、フロントパネルをあけると。。。

b0109570_2563232.jpg


フロントパネルからLEDのおかげで奥まで見えるのがカッコいいかも。

パネル部分から見ると・・・・?

b0109570_2572442.jpg


上からとったほうがよかったかなぁ・・・

上からとればグラボなどもうちょっとみえて結構見栄えもいいのですが・・・

ただ正面からでないと、多分インテルロゴが青く光らない(おぃ

最後は明るい部屋でのななめからの写真

b0109570_2584440.jpg


これは結構うまく撮れたかも。

部屋が明るいとこんな感じですね。

総合すると、大満足。

なんていうか、高級腕時計のメカニカルな部分がみえる、あのカッコよさに

アクリルパネルで一部が見えるっていうのはそれに近い気がします。

アクリルでないとこういうのしようと思いませんしねぇ・・・。

音も多少静かになりました。

今回のは120mmが1200回転の22デシベルと多分ごく標準的な回転と騒音あと風力は44?くらい

だったのでしょうか。店舗で買うと他メーカーで2k円(オウルテックなど)なので・・・

ちょっと高くてできないなとおもいましたが・・・

コノ特売の値段なら!ってことで(笑)

あとはCPUクーラーをシルバーの色のものにすればもちっとかっこいいかななんて・・・(おぃ)

あとこれは没なんですが・・・・

b0109570_32465.jpg


思いつきで追加で購入したオウルテックの80mmブルーLEDファンに、

PCIスロットのネジで固定するアルミのマウンターにとりつけたものです。

これをつけて、HDDひえないかなとおもったんですが・・・・

電源とグラボに干渉して、取り付け不可・・・

ネジ穴を自分でつくればいけそうですが、これは後日ですかね・・・(苦笑)

とまぁこんな感じにちょっと?ハデになりました。みたいな記事でした

目的は。ファンの交換によるファンの音の削減と、メイン セカンドのお掃除なのでした。
[PR]
by windofstar | 2009-06-20 03:04 | 自作PC